大切なのはアフターサービス


中古車選びで大切なのは、値段や車の状態だけではありません。
車を買った後に、きちんとアフターサービスをしてくれるかも大切です。
中古車だからこそ、買った後のケアをしてくれるお店を選ばないと大変なことになります。
新車に比べて、中古車の方が修理の可能性が高くなってくるのは当然ですね。

お店によっては修理・整備はもちろん車検や簡易板金してくれます。
2年に1回はある車検をきちんとやってくれる販売店がいいですね。
車を売るだけのお店はやめておきましょう。

また工場がある販売店で車を買った方が、修理の際に便利です。
ただし、販売店の中には資格を持ってない工場もあるのです。資格を持っている工場の方が良いのは言うまでもありません。
販売店で工場を持つことはコストになります。
それなのにコストかけてまで工場を作っているというのはお客のことを考えている表れです。安心できますね。

他にも、購入後に大切になるのが保証書。昔は保証書がないのが当たり前でしたが、現在はほとんどの販売店で用意されています。
必ず、保証書のある販売店で購入してください。現在は1年ぐらいの保障期間が設けられているのがほとんどで。

中古車選びで何より大切になってくるのが、販売店選びです。中古車の良い悪いを見分けるのは素人にはかなり厳しいものになります。
だからこそ、間違った販売店を選ぶと大変なことになります。

一番、無難なのは正規ディーラーの経営する中古車販売店です。ただ、少し価格が高めになっています。
他の販売店でも、希望を聞いてくれる店や的確なアドバイスをくれる店は良い店です。
お店の規模や看板だけで判断せず、質問に答えてくれてり、保証を確約してくれたりする販売店にしましょう。
もし車のオークション等などの詳細を教えてくれるのであれば、教えてもらった方が安心できます。

車の値段が相場より安い時に、その理由に答えてくれる店はよいですが、言葉を濁すお店は絶対にやめましょう。
良いお店は修復歴もきちんと説明してくれます。修復された後の車は綺麗になっているので素人の目では違いがわかりません。
つまり、お店の人の言葉を信用するしかないのです。
購入した後に、事故車であったという事も実際にあるようです。

他にも、自社に整備工場があるお店もいいです。車に対する専門知識があるお店という事になります。
年数の経った車でもきちんとメンテナンスなどの対応をしてくれます。
あと、アフターサービスがきちんとしているお店を選びましょう。

また稀少価値のある車でない限り、色んな販売店を見るのが大切です。
安いだけでなくきちんと説明してくれるお店で買うようにしましょう。
よいお店で中古車選びをすることが一番大切です。

アフターサービスのしっかりしている販売店で中古車選びをしましょう。
そういう会社の方が売っている車も安心できます。
特に輸入車は修理の際は部品を輸入しないといけない場合もあるので、アフターサービスが特に重要になってきます。
しっかりチェックしましょう。

ページのトップへ▲